読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イヴァンリッチ 脱学校の社会 抜き出し

就学を義務化することよって民が平等性を獲得することはない。 学校があるというだけで民は彼ら自身の学習を自らコントロールする勇気をくじかれ、またそれを不能にされる。 学校は近代化された無産階級の世界的宗教となっており科学技術時代の貧しい人々に…

本の読み方

以下サイト引用 http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~shakai/seiyosi/howtoread.htm 本の読み方 文責 田中ひかる 1999年8月31日 大学での「勉強」とは、講義、演習・ゼミ、などに「出席していすに座っているだけ・ノートを取るだけ・話を聞くだけ」のことを意味…

フリースクールが認められない日本

最近バカをつくる学校という本をYOUTUBEの方で紹介しました。 よく読んでみると、アメリカでは100万世帯の家でフリースクールをしているんですね。金もかからないし、そっちのほうがいいと。 しかしですよ。 日本はフリースクールをしているなんて言う話を僕…

レイ・ブラッドベリ華氏451度の感想

ジョージ・オーウェルの一九八四年の読書感想

音声取ったのでそっちを貼ります。僕が喋ってます。 これは超好きな小説。プロール(人口85%の人間)とプレフィード(大衆のための娯楽)の設定とか二重思考、ダブルシンク、ニュースピーク、戦争は平和なり、自由は隷従なり、無知は力なり、分割統治、超…

医者が患者をだますとき ロバートメンデルソンを読んで感想

文が苦手なので、タダでyoutube使えるということでそっちにしゃべってアップすることにしました。しゃべったものをyoutubeにアップすることは昔からやってました。一人喋りが好きで。 こういう技術に関してはとても感謝ですね。

小・中学生は牛乳を飲まない方が良い

今でもどうせ牛乳を学校で出しているんだろうが、こんなのは、フリーメイソン国家アメリカによる餌付けにすぎない。 牛乳は牛の子供のためにあるもので人間にとっては毒物でしかない。牛のミルクを飲んだるサルを見たことはあるだろうか。 そもそも牛も赤ち…

未成年喫煙は悪なのか

正義なのか悪なのかってのは、視点が変われば、そっくりそのまま逆さになったりする。 世界的流れだが、日本も未成年喫煙は悪として、法律上二十歳以下はタバコを吸うことが禁止され警察が押収できることになってる。 未成年はタバコは買えないし、学校や親…

悪の教典上 貴志祐介 文藝春秋 2010年出版の読書感想文

■勝手に5段階評価 総合★★★★☆ ストーリー★★★☆☆ 文章★★★☆☆ エロ要素★★★★☆ 世界観★★★★☆ ■なぜ読もうと思ったのか? ネットの友達が、悪の教典は内容がえげつなかったよと言っていたので、どういう風なえげつなさなのか興味を持ちったから。、 ■感想 もともと映…

言いたいことを言ったら死んでしまう北朝鮮的な日本

日本がユートピアかと問われれば僕は「違う、ディストピアだ」と答える 昨日、信州読書会というみやざわ氏が主宰しているyoutubeを見ていたら、彼がラジオ形式の一人喋り動画で面白いことを言ってたので書き出してみます。(2014年の動画) *書いてる内…

医者が神ではないと認めることへの不安

医者が人間であって必ずを失敗することを認めると、現代医療の治療行為を受けているに対してとても不安感を覚える。 病院に行く人、薬を飲んでいる人、手術をする人。 特に僕はロバートメンデルソンの「医者が患者をだますとき」を読んで、現代の医療行為を…

ローバートメンデルソン「医者が患者をだますとき」を読み終えて

「医者が患者をだますとき」読み終わりました。 僕がこの本を知ったきっかけというのは船瀬俊介という好きな評論家が「僕の医療批判はこの2冊の本で成り立っている」と紹介していた本だからです。 この人がお勧めしてた本のもう一冊はユースタスマリンズの「…

俺の価値観

俺は結構陰謀論に染まっている。陰謀論ってのは世界を支配している秘密結社(フリーメイソン)が人口を90%削減して残りの10%を奴隷化する新世界を作りたくて頑張っているというような話。これに付随してケムトレイル(飛行機雲に見せかけた毒)とか食べ…

読んだ本

ジョージ・オーウェル ・1984・動物農場 村上春樹 ・1Q84book1 今読んでる本 1Q84book2 村上春樹 悪の教典上 貴志祐介 医者が患者を騙すとき ロバートメンデルソン フィット・フォー・ライフ すばらしい新世界 華氏451 ニューアトランティス 医療殺戮

医者ってマジで全員死んだほうがいいな

すかいぷちゃんねるをやっていて、扁桃摘出手術をした女がいた。扁桃腺の摘出手術だ。 手術後、喉が痛く声が若干出しづらいと言っていた。 摘出手術は肉体を切ってるわけで、聞くだけで痛い。まあもしその手術が適切であり、今後の人生に役にたつ処置だった…

おすすめする映画

『タイム』 SFで寿命が20歳か、25歳ぐらいで止まって誰もが老いない世界。 技術的には不老不死が完成した世界。 しかし人口増加で地球に住めなくなるので「寿命=お金」として寿命経済が確立され、腕に表示された寿命が0になれば死亡することで、人口を抑制…

日本で見られるイルミナティのマインドコントロール象徴(シンボル)

Jポップはアジアで侮れない力をもっている。すべての主要な音楽市場のように、それはオカルトエリートのアジェンダの息がかかっている。イルミナティによる心制御奴隷などのアーティストを描いた:Perfumeの「pick me up」はイルミナティ象徴と世界を支配す…

やり過ぎ都市伝説は大事なことは言わない

やり過ぎ都市伝説を見ました。 この番組の陰謀について語ります。 あの番組は完全にミスリードです。 さすがテレビ。これも洗脳番組です。 ミスディレクションっていうのかな。 まずワクチンが毒だと言っていないこと人口削減のためのワクチンに誘導している…

資本主義は拝金教。お札はオフダ。銀行の詐欺

日銀がお金を作る権利を持っている。これは金(キン)を作る究極の詐欺的、錬金術が完成したことを意味し、詐欺に民が騙されていることを意味する。 一般人がお金を印刷すると逮捕されるが、日銀がお金を作ると逮捕されないのはなぜだろう。 一体銀行はいつ…

宮沢賢治はベジタリアンだが。

雨にも負けずで有名なあの人。 注文の多い料理店など絵本が懐かしい 雨にも負けずでベジタリアンのレシピを書いてるのに、なぜこの詞がいいという人は、玄米4合と味噌と少しの野菜で生きようとしないのだろうか。 現在日本では、ブルーブラッドの占領の結果…

偽物

偽物のごめんなさい偽物のこんにちは偽物のありがとう偽物の笑顔 偽物の思いやりに偽物の尊敬偽物の敬語偽物の上司偽物の部下 偽物の家族に偽物の父親偽物の母 偽物の平和に偽物の自由偽物の正義偽物の道徳 偽物の国偽物の大統領偽物の首相偽物の政治家偽物…

やりすぎ都市伝説でメンタリストダイゴがメンタリズムが大衆を洗脳するためにできたものだと発言

2016年の秋、メンタリストであるがやりすぎ都市伝説でこう発言しました。 ダイゴ「権力者の利益ためにメンタリスト=群集心理学、マスサイコロジー(大衆先導、心理誘導技術)が使用されていた。」 このあと、メンタリズムは権力者が自分の権力を維持はする…

TVはマインドコントロール装置

私は昔テレビっこでして、ちっちゃいときから、よくTVをみて育ちました。ある日テレビを見ていると、芸能人の女性の方が子どもの頃に受けた家庭教育のエピソードが語られていました。「TVは馬鹿になるからみちゃいけない」という父の理念で、家では全くテレ…

「少年よ大志を抱け」ってのは強欲を持てってことじゃない

最近よく、志(こころざし)と夢・目標が混同して使われています。 志は利他主義、つまり他人のために何か成し遂げたいという、自分以外の他の人の幸福を追求する目標。貧困をなくしたいとか病気をこの世からなくしたいとか、労働で苦労する人をなくして人間…