読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりすぎ都市伝説でメンタリストダイゴがメンタリズムが大衆を洗脳するためにできたものだと発言

2016年の秋、メンタリストであるがやりすぎ都市伝説でこう発言しました。

 

ダイゴ「権力者の利益ためにメンタリスト=群集心理学、マスサイコロジー(大衆先導、心理誘導技術)が使用されていた。」

 

このあと、メンタリズムは権力者が自分の権力を維持はするため大衆をどう動かすかを研究する学問としてできたものだという説明をし、ヒトラーが演説で多用していたといっていた。ヒトラーの後ろにメンタリストが二人付いていたと。

 

ヒトラーの時代だけでなく、現在の世界もちろん日本も大衆誘導洗脳のメンタリズム、マインドコントロール術は使われている。

 

わざわざ大衆誘導の技術を開発して利益を得れるのに、使わない理由がない。

 

f:id:fkok7788:20170209061728j:image

陰謀論家のよくにひであきによる

映画ゼイリブのオマージュ

 

 

権力を持っている人と言うのは、お金をかけてメンタズム(大衆誘導の心理学)を開発しましたが、他にも支配の道具としてSNSスマホ人工知能マイクロチップポケモンGO、VRという技術をつかって、超管理社会を樹立させようとしていて、どんどんその方向に向かうしています。孫正義なんてマイクロチップを脳みそに入れてテレパシーできるようにするとかいってるわけですしね。本当は奴隷人間を作るためにマイクロチップを開発しています。

 

また新世界というのは新世界秩序のことです。英語で言うとNWO(ニューワールドオーダー)ですね。もうブッシュを始めとする、欧米の政治家、銀行家は当たり前のようにNWOという単語を単語を使っています。

 

NewWorldOrderって何かって言うとグローバル化、グローバルスタンダード、国境をなくし、世界に平和を。といっているが、それは方弁で、実際は世界統一政府を作る。

 

現在世界の富99%持っているとされるヨーローッパの貴族エリートたちが、あらゆる技術を多用して世界を管理するということ。

 

多くの人間がマインドコントロールされているからNWOを信じれない。 しかし国民がマインドコントロールされて管理されている例なんてどこにでもある。

 

一つとして、お金を上げますね。、現在のお金はお金ではない。仮想、虚像、インチキペテン、紙切れ、コンピューターの数字、バーチャルですね。 なぜ誰もお金の根源を知ろうとしないのか。 知られたら詐欺だとバレてしまうから、 知らないようにしてるんですよ。 なんでこれほどの人間が紙切れを崇拝して、 紙きれを金だと思い込む錬金術(マインドコントロール)の罠にひっかかっているのか。

 

架空の金だからコントロールなんて自由自在。 実際、経済なんていくらでもコントロールできるわけで、 現在の日本の貧困なんかも意図的につくられている。 ブラック企業、ホームレス、ストリートチルドレンしかり、 弱い立場のものは徹底的にシステム、技術を利用していじめられる。 世界規模でそれがおこるということです。