読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことを言ったら死んでしまう北朝鮮的な日本

日本がユートピアかと問われれば僕は「違う、ディストピアだ」と答える

 

昨日、信州読書会というみやざわ氏が主宰しているyoutubeを見ていたら、彼がラジオ形式の一人喋り動画で面白いことを言ってたので書き出してみます。(2014年の動画)

 

*書いてる内容はウル覚えのイメージです。

 

みやざわ「たかじんNOマネーだとか、なんちゃら委員会とかびーとたけしのテレビタックル? そういうプロパガンダの政治番組見て、得意げに政治語ってる人を見ると、本当にもう、殺意を覚えますよね。ハァ

 

最近小保方さんが全メディアで一斉に叩かれてますし、そのあとは佐村河内?が耳が聞こえるのに、聞こえないって詐欺した?

ああいうのをメディアで一斉にやってるのみてると、何かおかしいなと思いますよ。

(この当時は2014年なのでよく小保方叩きのニュースをやっていた) 

 

で、私は小保方さんが行っている早稲田卒業ですけどね、、

入ってみて思ったんですが、正直大したことないんですよ。

 

それでですよ。ああいう若い理系の女性がいきなり論文かいて

世界的に有名になるなんってのは全く考えられないことなんですよ。

 

 

 

ああいうのは本当どうでもいい。“本当に”どうでもいい。

だって私たちの生活になにも影響しないわけですからね。

 

子供の七五三じゃああるまいし、ああいうのでいちいち

称えなきゃいけないってなると、毎日毎日何回やればいいんだっていうことになりますよ。

 

で、今年の4月から消費税増税

 

私たちの生活にかかわってくるのはこっちですよ。

で、5%から8%になるんで、

いまトイレットペーパーとかティッシュとか

日持ちする日用品の買い占めが起きてて

どのスーパーいってもなくなってたりとかするんですね。

 

まあたかだか、1万かって300円得とかそんなレベルですよ。

 

でも過去に消費税増税して実体経済は収縮。

景気が悪くなったわけですから、

ある程度予測というか、未来がわかっちゃうわけですね。

 

さすがに周りで飢えて死ぬ人間とかはないと思いますけど、

実体としてですよ。目に見える形で明らかに生活は悪くなっていくんですね。

 

 

ああいう小保方さん叩きなんてのは消費税増税の目くらましっていうかですね。

完全に誘導、プロパガンダ(情報操作、偏った政治的な宣伝)ですよ。

 

それでですよ、

国境なき記者団

あそこが去年出したデータだと日本の報道の自由ってのは57位ですよ。

その前が50位ですから、7位も下がってるんですね。

 

それは福島原発とかそういうのの情報規制、統制とかもありますよ。

 

だから全く言論の自由なんてこの国にはどこにもないんですね。

 

 

で、こいうことをですよ。

 

個人的にyoutubeとかでしゃべってる分には別になんもないんでしょうけどね、殺されたりとか。

 

でも新聞とかテレビでこういうこと、ビルから飛び降りて自殺してたとか、トラックにはねられて事故死とか、そういうふうになっちゃうんですね。

 

まあこういうどうしようもないことばっか言ってても

お先真っ暗というか、暗くなっちゃうだけなんですけど、

それでもまあ僕はもうそれはもう慣れたというか

別にそれでやんじゃったりとかはないんですよね。

 

まあそいうどうしようもない状態だけど

根を深く張って生きるというか

辛抱強くいくるっていうか。

 

そういうものが必要ですよ。

 

それで、親父がそういうプロパガンダのTVをみてですね。

得意げに語ってるともうどうしようもないなっておもうわけですよ。

 

それで私いうんですね、

はっきりいってたんですよ。

 

でもそうすると、日本人特有のこう、シラーっとした雰囲気になるんですよ。

「なんでそんなこというの?」って。

 

私、言うんですね

「あんなのどうでもいいじゃないかって、完全に世論誘導じゃないか」って。

 

でも僕たちの親の世代っていうのはですね。

 

戦争を知らないわけですよ。

 

戦争やってたときってのはですよ。

 

大本営発表とか、もう政府ってのははちゃめちゃでウソ付きまくるし、

政府なんてどうしようもないなってそういう学びがあったときですよ。

 

でも今の大人は戦争を知らないんでね。

 

知ってる人はもう80とか90とかで死んじゃってるんで。

 

今の大人たちは知らないわけですよ。

政府がめちゃくちゃなことやってたとかってのは。

 

だからもう大本営発表があったらそれをうのみにして

戦争に行っちゃうような人間しかいなくなっちゃったわけですね。

 

恐ろしいもんですよ。」

 

僕はこれを聞いてですね、

彼の洞察力というか

批判的な視点に惚れてしまいました。

 

自分もTVなんてのはバカの物。フーリッシュボックス(愚か者の箱)

だと思っていたので、まったくみないのですが、まったくもって、同意見というかですね。考え方もなんとなく似ていて、聞いててとても面白かったですね。

 

僕は、こういう鬱的な社会の話を同い年の女の子にしてたんですよ。

そしたら耐えきれなくてゲロを吐かれたことがあるんでね(笑)

 

別にゲロ吐かせるつもりはなかったんですけど。

 

 

で、ですね。

本当に日本ってのは日本人がイメージする北朝鮮のような国家なんですよ。

 

報道の自由もないし、言論の自由もない。

実際、言論弾圧の事例はありますよ。

 

例えば経済学者の植草氏なんてのは結構重要な日本人のための政治な発言をしていて、そういう重要な時期、TV出演が決まっていて、出演当日、テレビ局に向かってたんですね。

 

そしたら他県の刑事がですよ。2人もずっと自分たちの管轄である、その県を超えて、ずっと植草氏を追ってきて、確かエスカレーターで、逮捕されちゃったんですね。

 

刑事たちはですね、不自然に自分たちの管轄を超えて、植草氏をつけていたら、植草氏が“たまたま”政治的重要な時期に、女性のスカートの中に手鏡突っ込んでパンツを見ているのを、目撃してしまって、そのまま現行犯逮捕ですよ。

 

これは、すごいありえないことですよ。

どれだけ植草氏が政治的にベストタイミングで捕まったことか。 

 

バックには手鏡ははいっているんでね、

刑事が「なんで手鏡持ってんだ!」

 

って言ったときに、

「TVの出演するから、出る前に自分の顔を確認するためだ」って

結構正当な理由はあったんですね。

 

こういうくだらない事件でですよ。

 

彼は教授を辞職しTVにも出れなくなった。

 

今は普通に携帯もってるんで、

カメラモードにして盗撮しようとしてたとか、

証拠はなくてもいくらでもでっちあげれるんですよ。

 

植草氏がまず1つの例ですね。

 

あとは石井こうき議員なんてのは、日本の金がどこに使われているのか誰も調べないし、求めても財務大事ですら把握してないってことなんで、もうそれなら自分でやるって言ってですね、自分で徹底的に数年かけて調べてたら、発表寸前に刺殺されちゃうわけですね。これは2005年ですよ。

 

ほかにもですね。アメリカ系の金融会社の人と政治家が怪しい密会開いててそれを知ってしまった人が、ホテルで首くくっちゃって自殺として処理された政治家とかですね。

 

FRBとかアメリカにたいしてなにか闇があるんじゃないかって疑問を持った人はたいてい死んでますよ。アメリカですが、ケネディーもそういわれてますよ。

 

あとは日本の不正選挙について徹底的証拠をつかんだ青年ジャーナリストが、ある宗教団体の青年行動隊と、資料よこせよこさないって取り合いにってビルの7階から投げ落とされて殺されて、警察は自殺として処理したとかですね。

 

遺伝子組み換えを入れないように阻止したらホテルで首くくってたとか。

 

まあそういう国なんですよ日本ってのは。

 

ジョーオーウェルの1984っていう有名小説、映画がありますがね。

彼のディストピア(生きづらい)社会では一般大衆ってのはプロールと呼ばれてて、娯楽を与えられているんですね。

 

日々の労働で虐げられた生活をしているので、考えることは政治とか世界のこと全く考えないようにされてて、ストレス発散、IQ低下、動物として飼いならすためにスポーツと宝くじとか、ギャンブルが与えられてるんですよ。

 

労働と娯楽しか人生で考えてこないように政府機関の人間に仕掛けられているんで、世界で、何が起こってるのか全く分からない。政府のいうウソの発表を鵜呑みにしてるただのバカっていうのが1984で描かれているですね。

 

日本は全く同じ状況ですよ。

 

1984については僕は図書館で読みましたが、

大体600~700ページぐらいかな。

 

僕は読むのに3日、4日かかったので、

読むのがだるいって人は、

信州読書会 1984って調べて男の人、みやざわさんが話してるYOUTUBEの動画が見つかるはずなんでそれを聞いてみてあとはwikiとか調べれば9割はわかりますよ。

 

1984は小説なんで恋愛が入ったり、ストーリーとしての楽しみがあったりしますが、よく引用されたりして、評価されているのは世界観、世界設定なんですね。それはネットでわかっちゃうんで。そっちのほうが早いので入り口は、それでいいと思います。

 

まあ言いたいこと言えない監視社会の日本ってのもあるんですが、

基本的にごみ情報詰め込まれて、思考がスポーツ、ギャンブル、セックス、アイドル、サウンド(音楽)、芸能などの娯楽についてしか思考を使わないようにされてるんでね、そこにしか注目しない人が8割9割だと思うんで、

 

そういう意味では別にあのアイドルが個人的に嫌いな顔だとか言えるわけですが、人間を管理してる人からしたら、そんなゴミみたいな会話をしていてくれたほうが助かるといった感じでしょう。徹底した愚民家統治、3S政策ですよ。5s2md政策とも言いますが。

 

◇5S2MD政策とは・・

愚民家統治の一つで、

5s=スポーツ、スクリーン、セックス、サウンド、スピード

2m=モングレル(雑種化アイデンティティの破壊)マネー(拝金主義)

D=ドラッグ

を大衆に与えて、愚民化して統治しようという戦略のこと。