読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本で見られるイルミナティのマインドコントロール象徴(シンボル)

Jポップはアジアで侮れない力をもっている。すべての主要な音楽市場のように、それはオカルトエリートのアジェンダの息がかかっている。イルミナティによる心制御奴隷などのアーティストを描いた:Perfumeの「pick me up」はイルミナティ象徴と世界を支配するエリートの好きなテーマについて表現しています。(MK=マインドコントロールの略)

www.youtube.com

 

数年のスパンでは、私はKポップ(韓国のポップ)とJポップ(日本のポップ)のミュージックビデオを集中的にアジアのイルミナティエリートのアジェンダを伝播するために使用されているということをいくつかの記事を発表しました。昨今イルミナティがMVが入れてる暗喩はこれまで以上に露骨になっています。。彼らが作るPVやMVは表面的な描写の背後に隠されている典型的なイルミナティ物語のすべての要素を含んでいる。

疑うことを知らない視聴者のため解説すると、このMVは時代を超越した哲学的なテーマ「買い物について」であるように思われます。ビデオは確かに買い物袋やその他もろもろを保持しながら女の子が歩いから始まります。その後、物事は奇妙に変化します。ほとんどのYouTubeのコメントは「うわー、それはとても創造的だった」と言うが、真実は、創造的なものは、まったくありませんポップスターは彼らイルミナティを敬礼を強要されています。心の制御奴隷を描いていまs.

では次のビデオを見てみましょう。

上述したように、ビデオが正確に午後11時59分pmに東京を歩くところから始まります。何かが変わろうとしている - 彼らは、ディスプレイ上の男性のマネキンと衣料品店によって歩むように、我々は、マネキンが実際に生きていると気味悪く女の子を見ていることを実現します。

この男のは、全体の「2015格好いいあほスターターパック」を得ました。 さらに重要なことに、彼はMKスレーブを監視MKシステムを表します。
この男のは、全体の「2015格好いいあほスターターパック」を得ました。さらに重要なことに、彼はMKスレーブを監視MKシステムを表します。

その後、女の子に奇妙なことが、周りで起こります。
次いで、それらを地面から持ち上げられます。

催眠パターンの前に立って、女の子は地面から持ち上げます。 彼らMKシステムにより「ピックアップ」されています。
催眠パターンの前に立って、女の子は地面を持ち上げます。彼らMKシステムにより「ピックアップ」されています。

上記のシーンは現実から解離する過程で女の子を表します。解離の状態でMK奴隷は、空中に浮いているかのように、無重力を感じると言われています。バックグラウンドで催眠パターンは、これが彼らの頭の中に起こって心理的なプロセスであるという事実を強調しています。

解離の状態で彼らの精神を表し - 女の子は、代替の世界で自分自身を見つけます。そこでは、我々は不可視のウィンドウの後ろに閉じ込められ死んでマネキンのようなポーズを取っています。

これらのマネキンは、MKのプログラミングによって「活性化」されるのを待っている女の子のALTERペルソナを表します。
これらのマネキンは、MKのプログラミングによって「活性化」されるのを待っている女の子のペルソナを表します。

解離の世界での滞在中、イルミナティの奴隷の自分の状態を表す複数の表現があります。

 
彼らは、1-目は、あなたがこのマインドコントロールについてであることを理解を確認するために、数回に署名点滅します。
彼らの1つ目は、あなたがこのマインドコントロールするため、数回に点滅します。
ある時点で、香水は、私たちにとって、それは余分明らかに:彼らは彼らの頭の上に手(それも白い線で強調表示されている)で三角形を形成します。 そして、彼らは片方の目の上に、その三角形を下げます。
彼らは彼らの頭の上に手(それも白い線で強調表示されている)で三角形を形成します。そして、彼らは片方の目の上に、その三角形を下げます。

これは、もちろん、究極のイルミナティのシンボル、三角形の内部の目、プロビデンスの目です。

この記号が主流、「LOLイルミナティ "タイプのジョークとなったが、オカルトエリートはまだそれについて死んで深刻である - それはまだ神聖にして大衆にそのルールを表現したものです。
イルミナティ オカルトエリートにとってこのシンボルはとても重要である。 それは未だにまだ神聖なものとして大衆支配を表現したものです。

また、MKの奴隷の精神状態に関連する画像を御覧ください。

ミラーの反射は、いくつかのalterペルソナにスレーブの個性の断片化を表す映像を通して見られています。
ミラーの反射は、いくつか、奴隷の個性の断片化を表していることが、映像を通して見られています。
彼の女の子は、潜在的な、プログラマブルALTERペルソナを表すどこにも有数のない階段や「ブランク」マネキンで満たされた暗い部屋の周りに歩いて見られています。
彼の女の子は、意味不明な空間に現れます。どこにもつながっていない階段やマネキンで満たされた暗い部屋の周りに歩いています。
上記のシーンは明らかにエッシャーの描画「相対性理論」に触発されています。
上記のシーンは明らかにエッシャーの描画「相対性理論」に触発されています。

脳を混乱させた画像を作成するためのエッシャーの贈り物は、MK奴隷をプログラムするMK計画に利用されています。

「ヨーロッパの芸術家エッシャーのアートワークは、洗脳目的のために非常に適しています。例えば、彼の1947年ドローイング「もうひとつの世界」で、中心部の背面には、上部開口部を通して見ると、最大に向かって天井に関連した水平線との関係で壁、床として働きます。逆転、鏡像、錯覚、および他の多くの資質は、洗脳のための優れた彼の主要な作品のすべての76を作るエッシャーの作品に表示されます"
マインドコントロールイルミナティ

しばらくの間、解離の世界で住居た後、女の子は自分のプログラミングを完了します。

コアペルソナは、ウィンドウの後ろに閉じ込められたのalter-ペルソナを解放します。
コアペルソナは、ウィンドウの後ろに閉じ込められたのalter-ペルソナを解放します。

コアおよびALTERペルソナは日陰の男に扮不気味なマネキンを逃れるために一緒に実行されます。

女の子をspookingされているこれらのマネキンは、MKが自分自身をスレーブとしばしばMKハンドラを表していますか?
これらのマネキンは、MKが自分自身を奴隷化している表現です。

マネキン-男性が彼らに迫っていることを、コアを見て、変更するペルソナは無効に飛び込むしかありません。これは象徴的なプログラミングの完成に向けて奴隷を押しMKハンドラを表します。

コアおよびALTERペルソナは現実に戻ってジャンプしようとしています。
コアおよびALTERペルソナは現実に戻ってジャンプしようとしています。

ALTERペルソナとの間隙に飛び込むことで、コアがプログラミングを完了します。活性化された祭壇は今ハンドラによってトリガすることができ、実際のエンティティです。

戻る現実の世界では、女の子は、彼らが新しいショッピングバッグを持って注意してください。右ああ...そのビデオがショッピングについてでした...ので。

結論として

ミュージックビデオで見つかったMKの画像の繰り返しパターンは、音楽ジャンルや文化を超えた世界的な現象であることがより証拠です。これは、単一の、強力なエリートは、世界中の音楽業界の制御にあり、それにその象徴を強制することを証明しています。分配手段を持つすべての音楽レーベルがマスメディアコンセントを制御するメガコングロマリットの一握りによって所有されているので、これは驚くべきことではありません。例えば、全体のエンターテインメント業界を制御する5コングロマリットの一つによって所有されているユニバーサルミュージックグループ(世界最大の音楽会社)、で署名されています。

だから、限り、これらの人々が担当しているように、音楽業界は、彼らの作品を制御することはできません人形が移入し、エリートの議題を伝播することを余儀なくされます。イルミナティ悪魔の誘惑に抵抗するの不屈の精神を持っているアーティストはいますが、常にそれらは売れず無視され、イルミナティの人形が音楽業界で有名になります。イルミナティに支配された絶望的な芸術家がこの世にはたくさん存在します。