読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TVはマインドコントロール装置

私は昔テレビっこでして、ちっちゃいときから、よくTVをみて育ちました。ある日テレビを見ていると、芸能人の女性の方が子どもの頃に受けた家庭教育のエピソードが語られていました。
「TVは馬鹿になるからみちゃいけない」という父の理念で、家では全くテレビを見れない家庭で育ったと。

そのことを珍しい家庭教育としてバラエティで報道し、TVの見ない生活をまったくつまらない家として、紹介していたのです。

それを見た私は、「TVの見れない家なんて可愛そう、自由に見させて上げればいいのに」とにと思っていましたが、中学に進むにつれて、TVというのは貧困層の娯楽であることを知り、全くもって情報操作しかしない偏ったメディアであることをインターネットで知りました。

「韓国のテレビは反日で情報操作しかしない。韓国人は洗脳されている」みたいな情報がありますが、日本人も同じというわけです。

現在戦後70年、GHQが日本にきて洗脳、占領したというのは現在でも続き、つまり戦後マインドコントロールをするためにできているものであって、そんなことは当たり前であるということです。

私の今の持論では、TVは馬鹿になる。TVはマインドコントロール装置、TVを見るやつはIQが低い、時間が無駄になると考えています。つまりTVを見させない教育をしていたTVに出てきた女性芸能人の父はすごく立派であったと言うわけです。

 

まず現在TVというは外資が株を30%以上もっていたり、法律違反です。株式会社なので私たちのためになる報道をするわけではなく、スポンサー、株主の所有物であり、見る人のためにあるわけじゃなく大資本のために存在してるゴミがマスメディアでありテレビです。国民を馬鹿にするためにバライティを垂れ流してるわけです。資本主義とはそういうものです。

 

こういった情報は現在のインターネットを活用する人のなかではとっくの昔に当たり前のことになっているかと思います。自分にとって都合がいい情報を流さないからと言う理由でテレビ嫌う創価学界や、ネトウヨ、右翼や左翼たちのマスコミ批判という情報だけは的を得てると思いますよ。しかし、自分たちの宗教などがゴミだということは永遠に気づかないのでしょうか。

 

しかし真のメディアとしてのネットで、2chまとめとして娯楽のような情報をみている自体は、実際バラエティ番組をみているのと何も変わらないと私は思うので、ゆうちゅーぶで船瀬俊介という方の動画をみたり、はやしひろし氏の動画をみたりするのがいいかと思います。ディビットアイクとか、いろいろオススメのユーチューブはたくさんありますよ。

 

持て囃されるゆーちゅーばーも愚民化政策の一部ですよ。テレビのバラエティとやってることは全く変わりません。

 

ふざけた教育、ふざけた情報操作で、私たちは何もわからず世界を彷徨い、目の前の娯楽に飛びつき快楽を得ていますが、それでは動物と変わりません。しっかりと知識を得てイルミナティ支配を断固として拒否すべきです。